2016 場をひらく人講坐(第3期) ~耳を澄ます場づくりのための、居ずまい・佇まい~

“場をひらく人講坐”と題して始まったこの企画も、はや3期目を迎えました。

お陰さまで毎度ほぼ定員となり、全国津々浦々、多くの個性あふれる方々にお集まりいただいています。

今年は講坐の内容が少し変化します。

これまでより円坐の比重が高くなり、円坐のあとにはレビューをするという形式をとります。

より実践的といいますか、その場のプロセスを意識した内容になってくるんじゃないかと思います。

「場をひらく人」にとっては、とてもいい機会になると思いますので、是非どうぞ!!



■■場をひらく人 講坐 ~耳を澄ます場づくりのための、居ずまい・佇まい~■■


【守人】橋本久仁彦さん   http://enzabutai.com/

【内容】

   「聴く」という働きをもとに、様々なワークを通じて「聴き手」「ファシリテーター」としての視力を養っていきます。

   ・ミニカウンセリングトレーニング(「傾聴空間建築」)
   ・「きくみるはなす縁坐影舞」
   ・円坐(非構成エンカウンターグループ)
   ・円坐のレビュー ←New!
      メニューの内容については橋本さんのサイトでhttp://enzabutai.com/

【日程】 2016年度  単発参加可

          春の講坐 4月28日(木)13時~30日(土)16時 (3日間。基本通い・宿泊可)
          夏の講坐 7月1日(金)13時~3日(日)16時 (2泊3日)
          秋の講坐 10月14日(金)13時~16日(日)16時 (2泊3日)

【会場】(いずれの会場も電車でお越しの方は駅までお迎えに参ります)

    <春…豊田(愛知県)>
        豊田市宮上町にある個人のお宅の「はなれ」(名鉄豊田市駅から2.5キロ。)

    <夏・秋…恵那(岐阜県)>
       恵み自然農園  (恵那市岩村町富田3032-86)最寄駅:明知鉄道「極楽駅」
                       名古屋駅より約1時間半(JR中央線恵那駅乗換)

【参加費】(一日目夜から三日目昼までの食費込 朝は軽食)
          全3回通し   :102,000円 1回のみの参加  : 36,000円

  ≪宿泊費について≫
   ○春の講坐…会場主さんのご厚意で会場に泊まれます
   ○夏の講坐・秋の講坐…宿泊費込みです

【定員】10名程度(先着順)

【申込・お問合】 gclasba@gmail.com (090-4142-8854)吉橋久美子

【主催者より】

 その「場」におきてくることをそのままに受け取る。それは「場をひらく人」にとって大切な構えのひとつである、と感じています。ひとつの「場=空間」を構成する「自分」というものが色を増してくればなおさら難しくなります。「聴き方」を通して観察できる景
色を、みなさまと共に探求していきたいと思います。(長江賢太郎) 

 人生は旅路だといいます。「生きてきた」「生きていく」という言葉を聴くと、なるほど、まるで旅を語るような表現。では、「来た(過去)」と「行く(未来)」の間にあるものってなんでしょう…。「居る(今)」かな?うん。
 場をひらく人が、その場に「居る人」、「居ること」を大切にすると、どんなことが起きるか。大切にしないと、どんなことが起きるか。そんなことが見えてくる三日間じゃないかなと思います。ご一緒に、いかがですか?(吉橋久美子)


【主催】恵み自然農園 長江賢太郎http://www.natural-farm.info/&くらすば 吉橋久美子